05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

晩夏の小さな列車旅 

xDSC_0989.png

夏の終わりを、暑い列車で。
twitterでの呼びかけで行われた貸切列車。
ひたちなか海浜鉄道で、この夏に敢えて非冷房のキハ2005号車を借りて盛り上がりましょうという企画に参加してまいりました」。
xDSC_0977.png
有志の方が準備してくださり、窓ゴムをグレーに変えたり、所属表記を付けさせていただいたり、持ち込みのヘッドマークを付けたりと至れり尽くせりの対応でした。

列車は定期列車に併結という形で、那珂湊~阿字ヶ浦~勝田~那珂湊と1往復の運行となりました。
駅では偶然この列車を見かけた方が写真を撮ったりしていました。
xDSC_0996.png
非冷房ですから、窓は全開。窓を開けて風を感じながらの列車旅も都会ではなかなかできないものになってしまいましたね…
xDSC_1003.png
阿字ヶ浦駅での折り返し。運行中もヘッドマークが付けられました。
楽しい時間はあっという間に過ぎ
xDSC_0020.png
列車は那珂湊駅で降ろした後、阿字ヶ浦で折り返し、再び那珂湊駅に戻ってきたところで切り離し。
xDSC_0024.png
入れ替えするまでの間に留置させてある車両と並べていただきました。
xDSC_0035.png
そして車庫に戻ります。
わずかな時間ではありましたが、楽しい時間を過ごすことができました。主催者様・ひたちなか海浜鉄道様には感謝でいっぱいです。


また、走行の際に行った装飾で運転台下に三本の線を入れ島原鉄道のリバイバルもどきをさせていただきましたが
、会社側のご厚意により、今回装飾を行わなかった勝田側でも装飾し、そのまま営業運転に入れていただけるそうです。期間は装飾が(自然に)剥がれるまでとのことですので、撮影する方はお早めに…
まさか鉄道ファンの悪ふざけがそのまま営業運転での演出になるなんて二度とはないような経験ですね。
スポンサーサイト
鉄道記録  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://station233.blog63.fc2.com/tb.php/261-bb167eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。