05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

行くぜ信州 

大変疲れるシーズンを越し、ようやく出かけられるようになったものですから、早速長野へと赴きました。
狙いは引退間近の169系。
JRの高速バスで小諸へと向かい、蕎麦を食べ、いざ…
DSC_0065.png
まずは御代田の近くで。車がもう少し多いと画になったのですが…残念。
その後は駅撮り。この日は雨で天気が悪かったのと、晴れの予報だったので防寒対策をしていなく、とにかく寒かったのもあり、上田のあたりで買い物をして結構時間をロス。
買い物が終わり小諸に戻ると晴れていました。
DSC_0093.png
夕焼け空の下を走る169系を。
そして撮影者が減るのを見計らって夜へ。
DSC_0104.png
この日の留置は国鉄色のN101編成。湘南色とのコラボを演出してくれます。
以前訪ねた時は留置線に移動するとパンタを下ろしていたのですが、御代田駅付近の歩道橋の架け替えのため送電をとめなければならいようで、それまで冷える車内を暖房で暖めていたようです。(推測です)
この列車に乗り軽井沢へ。
DSC_0115.png
普通列車でかつてのパートナー・EF63と顔を合わせるのも数えるほどになってしまいました。
20130310_195915.png
昼間は小諸と軽井沢を往復していますが、朝と夜の1本は戸倉始発と戸倉行き。なので側面のサボを乗務員が裏返します。
これも定期列車ならではの風景なのでは?
20130310_213137.png
そして戸倉へ。ここで入庫するとばかり思っていたのですが、翌日の霜取り列車に使用するため、上田駅まで回送しているようです。
寒さに脅えたので、この日は戸倉駅近くの宿で一泊。
CSC_0122.png
<トリミング済>翌日は始発列車で滋野へ。
電柱が邪魔ですがあまり気にせず。後ろの3両が湘南色の編成でした。
一旦小諸へ向かった後、国鉄色の189系の「しなのサンライズ」号で長野へ。
CSC_0130.png
<トリミング済>朝のうちは長野電鉄へ。雪もチラつきましたが晴れ。8500系が入場で少なくなっているため見られる鯨の4連を。
DSC_0150.png
去年の記事で「O編成は全廃」と記載してしまいましたが、このO2編成は廃車を免れ現在も予備編成で冬限定で走っています。運良く長野口で運用に入っていたので撮影。
DSC_0158.png
車庫の奥を見ると鯨の妻面が見えていました。車庫に居た鯨も随分減ったことから、ここから搬出しているのかと思われます。
久々のスノーモンキーで長野駅に戻ってみると
20130311_112223.png
211系の試運転列車が停車中でした。舐め回すように車内を見ましたが、これといった変化は確認できませんでした。
午前中で長野市内を離れ、小諸へ引き返します。
DSC_0163.png
御代田の風景をバックに。
DSC_0174.png
浅間山をバックに。
DSC_0190.png
最後は小諸駅近くの跨線橋から。この日はS53編成が担当で、地味に特徴であるクハ側の黒地の普通幕を見ることが出来ました。
DSC_0194.png
小諸の街をバックに。
これで長野県を後にし、再び高速バスで帰路に着きました。
定期運用がダイヤ改正と共に終わってしまいますが、臨時列車は4月いっぱいまで走り続けます。
またそれまでには長野へ向かいたいですね…
スポンサーサイト
鉄道記録  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://station233.blog63.fc2.com/tb.php/257-13f74741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。